Shield™ 大腸がん ctDNA検査

がん細胞由来のDNAによる大腸がんの超早期発見のためのスクリーニング検査
いつもの血液検査に大腸がん検診のオプションをプラス

  • 検査の種類 血液検査
  • 予約の必要性 事前予約必要
  • 結果判明までの期間 約3週間
  • 推奨される検査の頻度 リスクに応じてご相談いたします
男性も女性も自覚症状が少なく見落としがちな大腸がんの死亡率が日本は高く、注意が必要

大腸がんが進行すると、がん組織からがん細胞由来のDNAが血液中に流れ出すことが知られています。
Shield™大腸がんctDNA検査は、採血により得られた血液中に含まれる大腸がんに特有の変化を有するDNA(血中循環腫瘍DNA:ctDNA)の有無を調べます。

どうして血液から大腸がんの可能性がわかるのですか?

検査の内容

ctDNAを検出する次世代技術
次世代シークエンサーは、DNAの配列を高速で読むことができる装置です。従来のDNAシークエンサーに比べて、一度に多くの遺伝子を調べることができます。ShieldTM大腸がんctDNA検査では、この次世代シークエンサーを用いて、血液中に流れ出た大腸がん由来のDNAを解析します。
Shield™大腸がんctDNA検査の正確性
米国にて10,000人以上が参加した大規模臨床試験(ECLIPSE試験)では、大腸がんのステージごとに検出感度が確認されています。 ステージⅡより進行している大腸がんを、高感度に検出することが確認されました。

検査方法

必ず事前のご予約が必要です。
採血による検査です。

採血だけ。大腸がんの可能性が分かることで予防につながります。

検査結果のご報告

検査結果レポート(英語)が発行されます。日本語解説のリーフレットをご提供します。

検査結果が判明するのに約3週間ほどかかります。
検査結果のご報告は、医師からご説明させていただきます。

検査結果:定期検診を受けましょう/精密検査を受けましょう

料金

Shield™ 大腸がん ctDNA がん細胞由来のDNAによる大腸がんの超早期発見のためのスクリーニング検査です。 ¥297,000

FAQ

Shield™大腸がんctDNA検査を受ければ、大腸がん検診は受診しなくてもよいですか?
Shield™大腸がんctDNA検査は、大腸がんのシグナルを高感度に検出することができますが、厚生労働省の指針で定められている大腸がん検診に代わるものではありません。
大腸がん検診は定期的に受診してください。
Shield™大腸がんctDNA検査では、大腸がん以外のがんも発見されますか?
本検査では、大腸がん以外のがんは検出されません。
大腸がん由来の遺伝子異常を検出しているため、大腸がんについてのみ解析結果を検査結果レポートとして返却します。
自宅で受けることができますか?
40mLの採血が必要であるため、検診センターなどの医療機関で受けていただく必要があります。
どれくらいの頻度で検査を受診したらいいですか?
大腸がん検診ガイドラインの推奨に準拠するよう、医師の指示に従ってください。